ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
太陽電池を使った無停電電源(サーバー用) 奮闘記 : 61:チェックサムを変更するプログラムを作る
投稿者: f-otake 投稿日時: 2016-12-1 21:09:13 (207 ヒット)
太陽電池を使った無停電電源(サーバー用) 奮闘記

57:アッセンブラーからMOTを作る で紹介しているが、秋月のH8/3052F開発ソフトに入っているC38H.EXE コンバーターは日立フォーマットでチェックサムを作る。だがモニター・プログラムが要求しているのはモトローラー・フォーマットだ。そのせいでチェックサムエラーが出てロード出来ない。
色々調べると
日立フォーマットはデーターを足し桁上がりを無視し、2の補数を取った物
モトローラーフォーマットはデーターを足し桁上がりを無視し、1の補数を取った物
という事が分かった。
(参考URL: Sレコードフォーマット: http://www.geocities.jp/chako_ratta/micon/s_format.html
 補数:http://qiita.com/satellitesat/items/340de8a946ddd2bac24e 
つまり、日立フォーマットからチェックサムを取り出し16進数で1を引いてやればモトローラーフォーマットに変更出来る。
早速プログラムを作るが、私が普段使っているLINUXのスクリプトではWINDOWSの人が使えないので、エクセルのビジュアル・ベイシックで作ることにした。エクセルを持っていない人はどうしようもないが、後日オープンオフィスのマクロを勉強して作ろうかな(これは未定)
プログラムは完成しているが、テスト後近日中に、ここで発表しますので乞うご期待。これで32BITと64bitのWINDOWを行き来しなくても、64bitのwindows 7で完結する。
追伸:やっぱり省エネでは無いのでワンチップマイコン用に7Vを作るのをやめにし、DCDCコンバーターの出力を5Vに調整し、ワンチップマイコンボードにある5Vの3端子ICの出力をカットした。(詳しくは秋月の説明書を参考)

Printer Friendly Page Send this Story to a Friend
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
テーマ選択

(4 テーマ)
ミニカレンダー
前月2018年 6月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
ピックアップ画像
2008_11_29 08:02:05DSC_0540
最近の画像
人気画像
ギャチュンカ... (4747 hits)
ギャチュンカ...
ゴーキョピー... (4669 hits)
ゴーキョピー...
タムセルク残... (4616 hits)
タムセルク残...
ばあちゃんミ... (4583 hits)
ばあちゃんミ...
ヒマラヤ壁 (4567 hits)
ヒマラヤ壁
Powered by Xoops2 Theme Modified by F-Otake
copyright (c) 2006 All rights reserved.