ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-8-22 23:25:39 (1143 ヒット)

今までは web server(mongrel)を立ち上げるのにターミナルを使い、そこで rails アプリケーションのルートに移ってから $ ruby script/server で走らせていたけど、サーバーの立ち上げ時に走っていて欲しいので、/etc/rc.d/rc.local の最後に
/usr/local/bin/mongrel_rails start -d -e development -c /Rails/report -p 3000 を記入する。
-d はdeamonとして走らせる。
-e はdevelopment、productionなどの指定
-c は rails application のルート
-p はポート番号

これで再起動し、アプリケーションをテストすると、redirectする所で、You are being redirected. と表示され、実際のページにredirectされない。但しredirectの部分がlinkになっており、そこをクリックするとリダイレクトされるべきページが表示される。
ググッて見ると http://gist.github.com/471663 に解決があった。
ここのダウンロードをクリックし、gist471663-***.tar.gz(あまりに長いので途中を省略)をダウンロードし、解凍すると、mongrel.rbというファイルが出来るのでこの2行目(1行目は空行)を
if Rails.version == '2.3.8' && Gem.available?('mongrel', '~>1.1.5') && self.class.const_defined?(:Mongrel)
に変更して、rails application のルートの config/initializer にmongrel.rbとして保存し再起動すると直った。

注意:mongrelは1ポート1プロセスなので、誰かがアクセスしていると他の人は使えない。このためには mongrel_clusterをインストールすればいい。今は開発中なのでいいが、production移行時にはインストールせねば!!


投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-3-23 21:13:03 (1678 ヒット)

以前に作ったrailsのアプリケーションをコピーして使えるようにする。
このアプリケーションは will_paginete と paginating_find を使っていたのでインストールする。注:will_paginate は mislav-will_paginate に名前が変わっている
mislav-will_pagineteのインストール
# gem sources -a http://gems.github.com/
# gem install mislav-will_paginate

次にpaginating_findをインストールするが、その前にアプリケーションのルートDIRに移っておく
# cd /Rails/report
# ruby script/plugin install http://svn.cardboardrocket.com/paginating_find
# cd

rails2.2位からmysqlのドライバーが入らなくなったので入れる
# yum -y install mysql-devel
# gem install mysql -- --with-mysql-config

Successfully installed mysql-2.7
1 gem installed
の後に、大量の No definition for xxxxxxxx が出たが、大丈夫見たい
mysql dataの復元
古いrails applicationが入っているサーバーの方でmysqldが走っているのを確認して
$mysqldump -A -u root -pパスワード > SqlAllData.sql
-pとパスワードの間にはスペースを入れてはいけない。
として、全databaseのバックアップをして置き、このサーバーで
# service mysqld start
# mysql -u root -pパスワード < SqlAllData.sql

としてdatabaseを復元する。
個人的な好みでrailsの標準のWEBrickよりmongrelの方がいいので
# gem insatll mongrel
でインストールする。大量の no definition が表示されたが問題ないみたい。
でもって、アプリケーションのルートから(私の場合は /Rails/report)
# ruby script/server
でWEBサーバ(mongrel)を走らせ、webブラウザからlocalhost:3000/reports (reportsは以前作ったアプリケーション)とすると、uninitialized constant ApplicationController とエラーが出る。そう言えばapplicaton.rbの名前が変更になっていたっけ。なので /Rails/report/app/controllers/application.rb を application_controller.rb に変更するとOKになった.
アプリケーションを走らせたら2つのDEPRECATION WARNINGが出た
最初は :session_key が :keyに変更になった。
rails applicationの configフォルダーにある environment.rb の
:session_key を :key に変更する。
もうひとつは、protect_from_forgery の :secret オプションがなくなったので、
app/controllers にある application_controller の protect_from_forgery の行を消去すると WARNINGは無くなった。


投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-3-22 11:32:04 (695 ヒット)

http://centossrv.com/mysql.shtmlを参考にmysql関連の設定をする。あくまで設定のみ、これを参考にインストールしてはいけない。インストールは前節を参照。
個人の趣味の範囲ですが、データーベースのdirを変更しておく。まずdirを作る
# service mysqld stop
# mkdir /Rails/mysql
# chown mysql:mysql /Rails/mysql

/etc/my.cnf の datadir の所のみを
datadir=/Rails/mysql
とし、保存し、mysqlのデータを移しておき,
(私の場合は
# cd /var/lib/mysql
# cp -pr ./ /Rails/mysql/
で出来た。)
# cd /var/lib/mysql
# cp -pr ./ /Rails/mysql
# service mysqld start

mysqlにアクセスできることを確認しておく


投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-3-22 11:30:31 (1316 ヒット)

ruby-1.8.6 rubygems-1.3.6 rails-2.3.5 をインストールする。
まずはrubyからしますが、カレントDIRにインストールされますので、保存しておくDIRにしておきます。
$ cd /Rails/download
$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/18421/ruby-1.8.6.tar.gz
$ tar -xvzf ruby-1.8.6.tar.gz
$ cd ruby-1.8.6
$ ./configure --enable-pthread
$ make
$ su -
パスワードを入力
# make install

関連でruby-devel、rdoc、irbも入れなければいけないようですが、私の環境ではrdocだけありませんでした(rdocを入れるとirbも入るみたい)
# yum install rdoc
# exit
$ cd ..

rubygemsをインストールします。
$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/69365/rubygems-1.3.6.tgz
$ tar -xvzf rubygems-1.3.6.tgz
$ cd rubygems-1.3.6
$ su -
パスワードを入れる
# ruby setup.rb

railsのインストール
# gem install rails <時間がかかる
# exit


投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-3-22 10:36:14 (701 ヒット)

yum で rubyはインストールしない。
rubygems-1.3.6をインストールする時にruby-1.8.6が必要、ruby-1.8.6はrubyforgeから持ってくる必要あり、yumでは1.8.5になる。
rails 3 の場合はruby-1.8.7か1.9.2が必要らしい。centosのyumは今でも1.8.5 2011-2-24追記


テーマ選択

(4 テーマ)
ミニカレンダー
前月2018年 1月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
ピックアップ画像
蓼科山修行 10
最近の画像
人気画像
ギャチュンカ... (4562 hits)
ギャチュンカ...
ゴーキョピー... (4478 hits)
ゴーキョピー...
タムセルク残... (4418 hits)
タムセルク残...
ばあちゃんミ... (4399 hits)
ばあちゃんミ...
ヒマラヤ壁 (4371 hits)
ヒマラヤ壁
Powered by Xoops2 Theme Modified by F-Otake
copyright (c) 2006 All rights reserved.