ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-9-7 11:37:27 (904 ヒット)

注意:まだテスト中なので変更になることが多々あります。
pcre-develをインストールする
# yum install pcre-devel

ユーザを作る
# useradd hobbit
# passwd hobbit
 ← パスワードを設定しておく。設定するパスワードを2回入れる

xymonをダウンロードする
# wget http://sourceforge.net/projects/xymon/files/hobbitserver/4.2.3/xymon-4.2.3.tar.gz/download
# tar zvxf xymon-4.2.3.tar.gz
# cd xymon-4.2.3


次のconfigure時にエラーが出るのを防ぐため、下記をやっておく
# LIBRTDEF=-lrt
# export LIBRTDEF

configureをclientオプション付で行い、インストールする
# ./configure --client
# make
#make install


スタートスクリプトを作る。
# vi /etc/init.d/hobbit-client
下記のように記入する
#! /bin/sh
#
# hobbit-client This shell script takes care of starting and stopping
# the hobbit client.
#
# description: hobbit is a network monitoring tool that allows
# you to monitor hosts and services. This client reports local
# system statistics (cpu-, memory-, disk-utilisation etc)
# to the Hobbit server.

PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
DAEMON=/home/hobbit/client/runclient.sh
NAME=hobbit
DESC=hobbit

test -x $DAEMON || exit 0

CMD="$1"

if [ "$CLIENTHOSTNAME" != "" ]; then
DMNOPTS="${DMNOPTS} --hostname=${CLIENTHOSTNAME}"
fi
if [ "$CLIENTOS" != "" ]; then
DMNOPTS="${DMNOPTS} --os=${CLIENTOS}"
fi

set -e

case "$CMD" in
start)
echo -n "Starting $DESC: "
su -c "$DAEMON $DMNOPTS start" - hobbit
echo "$NAME."
;;
stop)
echo -n "Stopping $DESC: "
su -c "$DAEMON stop" - hobbit
echo "$NAME."
;;
status)
su -c "$DAEMON status" - xymon
;;
restart)
echo -n "Restarting $DESC: "
su -c "$DAEMON stop" - hobbit
su -c "$DAEMON $DMNOPTS start" - hobbit
echo "$NAME."
;;
*)
N=/etc/init.d/$NAME
# echo "Usage: $N {start|stop|status|restart}" >&2
echo "Usage: $N {start|stop|status|restart}" >&2
exit 1
;;
esac

exit 0


起動のための準備
# chmod 755 /etc/init.d/hobbit-client ← 実行フラグを付ける
# chkconfig --add hobbit-client
# service hobbit-client start
# chkconfig hobbit-client on


サーバ側設定
/usr/local/xymon/server/etc/bb-hosts に以下追加

[ipアドレス] [ホスト名]


投稿者: f-otake 投稿日時: 2010-9-6 13:55:22 (1501 ヒット)

注意:まだテスト中なので変更になることが多々あります。
参考URL
http://d.hatena.ne.jp/tboffice/20090118/1232297593
http://www.skyhobbit.co.jp/xymon/
http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/blog-entry-60.html
以降の記述は上記の分の丸写しがほとんどです。先輩諸氏に感謝します。

hobbitは名称が変わり、今はxymonになったみたい。
xymonをインストールする前に下記のプログラムをインストールしておく
pcre-devel
rrdtool-devel
libpng
openssl-devel
openldap-devel
このうちyumに無いのもあるので、ここを参照してRPMforgeリポジトリ導入しておいて下さい。
私の場合は上の2つのみ未導入で、下の3つはインストール済みであった。
# yum -y install pcre-devel rrdtool-devel libpng openssl-devel openldap-devel

次にあらかじめxymonを動かすユーザを作るのと、xymonのソースを持って来て解凍
# useradd hobbit
# passwd hobbit

ここで、設定するパスワードを2回入れパスワードを設定しておく
$ wget http://sourceforge.net/projects/xymon/files/hobbitserver/4.2.3/xymon-4.2.3.tar.gz/download
$ tar zvxf xymon-4.2.3.tar.gz
$ cd xymon-4.2.3

次のconfigureで色々聞かれるが原則はすべてEnterのみでOK
入力が必要なのはxymonユーザにhobbitと入力し、IPがデフォルトでは127.0.0.1になっているので、実IPを入力し、WEBのグループIDにapacheと入力する事。
注意:ユーザIDとWEBのグループIDはそれぞれ名前で答える事。私はIDと言っているので、わざわざhobbitのUserIDとApacheのgroupIDを入力したらエラーになってしまった。
$ ./configure
同じdirectoryに出来た、Makefileに入力したデーターが入っているので、確認をしておくとよい。間違っていたら、直接編集するか、Makefileを消去し ./configureからやり直す事。
$ make
$ su -
 ← rootのパスワード入力がある
# make install
終わりのほうに To start Hobbit, as the hobbit user run '/home/hobbit/server/bin/hobbit.sh start' と表示される
hobbitのdirectoryに実行権限を付けて置く。
# chmod o+x /home/hobbit/

apache設定ファイルのコピーとhttpdの起動(httpd.confのサーバ名等はあらかじめ設定して置く)
# cp /home/hobbit/server/etc/hobbit-apache.conf /etc/httpd/conf.d/hobbit-apache.conf
# vi /etc/httpd/conf.d/hobbit-apache.conf
 ← 設定を編集する
16行目位のOptionsの行のIndexesを削除する(ディレクトリーのファイル一覧を表示させない為)
45行目位の AuthUserFileの最後のファイルの所を .htpasswd に変更する。
46行目位の AuthGroupFileの行をコメントアウト(グループ認証は使わない)
51行目位の Require の行を
Require user 任意の名前
にする。このユーザはxymonのWEBでadministration関係で求められるユーザー名になる。
次にパスワードを設定する。
# htpasswd -c /home/hobbit/server/etc/.htpasswd 先ほどの任意の名前 ← 2回目以降は途中の -c はいらない
パスワードを2回入力し、/home/hobbit/server/etc/.htpasswd にユーザー名とパスワードが暗号化されているのを確認後、
# service httpd start
# chkconfig httpd on[/color]
hobbitの起動
# su - hobbit
# ./server/hobbit.sh start

Hobbit started
# ./server/hobbit.sh status
Hobbit (hobbitlaunch) running with PID 3246
Xymonサーバの自動起動
/etc/rc.d/init.d/に起動スクリプトを作ります.新規でhobbitってファイル名にします
# cd /etc/rc.d/init.d/
# vi hobbit

hobbitの内容
#!/bin/sh
HOBBITHOME=/home/hobbit/server

case "$1" in
start | stop | restart )
[ -x $HOBBITHOME/hobbit.sh ] && \
su - hobbit -c "$HOBBITHOME/hobbit.sh $1" > /dev/null && \
echo -n ' XymonServer'
;;
*)
echo "Usage: `basename $0` {start|stop|restart}" >&2
;;
esac
exit 0


# chmod +x hobbit ← 実行フラグを設定
# cd ../rc3.d/
# pwd

/etc/rc.d/rc3.d ← 確認
# ln -s ../init.d/hobbit S86hobbit
# cd ../rc5.d/
 ← 私はグラフィカル環境なのでここにも入れる
# ln -s ../init.d/hobbit S86hobbit

hobbitが動いているかのチェック
出来れば自分自身以外からWEBブラウザでURL/xymon/index.htmlへアクセスしてみる


















テーマ選択

(4 テーマ)
ミニカレンダー
前月2018年 12月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
ピックアップ画像
Page14
最近の画像
人気画像
ギャチュンカ... (4928 hits)
ギャチュンカ...
ゴーキョピー... (4873 hits)
ゴーキョピー...
ばあちゃんミ... (4810 hits)
ばあちゃんミ...
タムセルク残... (4800 hits)
タムセルク残...
ヒマラヤ壁 (4744 hits)
ヒマラヤ壁
Powered by Xoops2 Theme Modified by F-Otake
copyright (c) 2006 All rights reserved.