ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
投稿者: f-otake 投稿日時: 2017-10-23 9:32:33 (463 ヒット)

Windows7にCentOS7をインストールし、デュアブートにした時、デフォルトで起動されるOSはCentOS7になる。
これをWindows7が起動するように変更したい。
CentOS7になって、grub2の設定が随分と変更になって、一筋縄では行かなかったのでメモ。
参考URL:http://blogcdn.rutake.com/techmemo/2016/07/11/centos7-grub2%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E8%B5%B7%E5%8B%95os%E5%A4%89%E6%9B%B4/
先ずはブートメニューの確認
# grep ^menuentry /boot/grub2/grub.cfg

menuentry 'CentOS Linux (3.10.0-693.2.2.el7.x86_64) 7 (Core)' --class centos --class gnu-linux --class gnu --class os -
-unrestricted $menuentry_id_option 'gnulinux-3.10.0-693.2.2.el7.x86_64-advanced-b2d5e6b6-a12b-4ce1-ac4c-f196a21d71a7' { 
menuentry 'CentOS Linux (3.10.0-514.el7.x86_64) 7 (Core)' --class centos --class gnu-linux --class gnu --class os --unr
estricted $menuentry_id_option 'gnulinux-3.10.0-514.el7.x86_64-advanced-b2d5e6b6-a12b-4ce1-ac4c-f196a21d71a7' { 
menuentry 'CentOS Linux (0-rescue-f7fd48b227624da38c1c2077cbfe8017) 7 (Core)' --class centos --class gnu-linux --class gnu --class os --unr
estricted $menuentry_id_option 'gnulinux-0-rescue-f7fd48b227624da38c1c2077cbfe8017-advanced-b2d5e6b6-a12b-4ce1-ac4c-f196a21d71a7' { 
menuentry 'Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)' --class windows --class os $menuentry_id_option 'osprober-chain-01D32F7C3F732FC0' { 
menuentry "Microsoft windows 7" {
ここで立ち上げたいのは 'Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)' なので、
# grub2-set-default 'Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)'
とし、これを反映する為
# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
Generating grub configuration file ... 
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.10.0-693.2.2.el7.x86_64 Found initrd image: /boot/initramfs-3.10.0-693.2.2.el7.x86_64.img 
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.10.0-514.el7.x86_64 Found initrd image: /boot/initramfs-3.10.0-514.el7.x86_64.img 
Found linux image: /boot/vmlinuz-0-rescue-f7fd48b227624da38c1c2077cbfe8017 Found initrd image: /boot/initramfs-0-rescue-f7fd48b227624da38c1c2077cbfe8017.img 
Found Windows 7 (loader) on /dev/sda1 
done

そして反映しているか確認
# grub2-editenv list
saved_entry=Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)

やっと出来た。


投稿者: f-otake 投稿日時: 2016-12-24 14:19:35 (220 ヒット)

最初に作るコンピューターは将来仮想化をし、サブホストでWEB、ファイルサーバー、メールサーバー、バックアップサーバー等々を作るつもりです。
最初はGNOME DESKTOPを選び、後でブリッジや仮想化などを追加して行きます。サーバーを作る関係で全てのホストはプライベートの固定IPにします。SELINUXは勉強中なのでOFFにしています。見にくい時はブラウザの横幅を調整して見て下さい。
ダウンロードはhttps://www.centos.org/download/アクセスし、オレンジの地の DVD ISO をクリックすると Actual Copuntry - の下に色々なミラーの表示が出るので、適当なものをクリックしファイルを保存する(後々の仮想化後のサブホストのインストール時にもこのファイルを使う)これをDVDに焼いて、BIOSの設定でDVDドライブが最初にブートするように設定したら、DVDからブート。
しばらくすると画面1のような表示が出ますので、日本語を選び(スクロールすると見える)続行をクリック


すると画面2のような画面が出ます(この画面はソフトウエアの選択をした後ですので、初期画面とは違いますが)”ソフトウエアの選択”をクリックすると







画面3が表示されますので、左側で”GNOME Desktop”を選び、右側で”GNOME アプリケーション”、”オフィススイートと生産性”、”開発ツール”、”セキュリティーツール”を選び”完了”をクリック、画面2に戻りますので、インストール先をクリック











画面4が開きます。インストールしたいディスクを選び、”パーティションを自分で構成する”にチェックマークを付、”完了”をクリック







画面5が開きますので、(これは設定後の画面です)”+”をクリックし、右の画面でデバイスタイプで “標準パーティション”を選び再フォーマットにチェックマーク、マウントポイントに該当するパスを入れ(画面はSWAPになっているので、通常はファイルシステムは XFS です。)画面5の”新規でCentOS LINUX 7 のインストール”の下に、それぞれ /boot, /, swap などパーティションが追加されていきます。最後に”完了”をクリック








画面6が表示されます。これは私が使用していたディスクにインストールをしたので、古いパーティションを削除する表示もあります。”変更を許可する”をクリックします。又、画面2に戻りますので、”ネットワークとホスト名”をクリック





画面7が開きます。この状態では何も設定をしていないので、赤丸(歪だが)のようにほぼ設定はありません。そこで右下の”設定”をクリック













画面8が開きますので、”全般”タブををクリック後、”この接続が利用可能になった.........”にチェックマークを入れ、”IPv4セッティング”タブをクリック











画面9の様になりますので、”方式:”を手動にし、”Add”をクリックして、アドレス、ネットワーク、ゲートウェイ に必要なIPアドレスを入力していきます。(IPアドレスは一部見えなくしてあります)。次にDNSサーバー、ドメインを検索 に入力をしていきます、DNSのIPはデフォルトゲートウェイのIP、プロバイダーのDNSのIP、GoogleのDNSのIPです。DNSに複数設定する時はカンマで区切って入力します。その後”保存”をクリックすると
画面10の赤丸の中のようにIPなどが設定されています。ここで”完了”をクリックすると、再度、画面2に戻りますので、”SECURITY POLICY”をクリックし、





画面11が開きます(これは設定後、最初はONになっています)ので、ONをクリックし(ONの右だったかな?)ここをOFFにします。本来であれば、ここはデフォルトのONのほうがいいのだが、私まだSELINUXに慣れてなく、何かとファイルアクセスで問題が出るのでOFFにしています。ここで”完了”をクリックするとインストールが始まりますが、




画面12が開き(この画面はrootのパスワードが終わった後です)パスワードやユーザーの追加などを行えます。先づはrootのパスワードを設定します。セキュリティー的に弱いパスワードだと”完了”をクリックしても駄目ですが、それでもそのパスワードを使いたい時は更にクリックをすると設定がされ画面11に戻りますので、”ユーザーの作成”をクリック




画面13が開きますので、フルネームを入力するとユーザー名にも反映します。”このユーザーを管理者にする”にチェックを入れ、パスワードを2回入力後完了をクリック、ここでもパスワードによっては二回クリックだ必要です。これでやっとインストールが終了するのを待ちます。






記入途中


投稿者: f-otake 投稿日時: 2016-12-23 17:00:23 (219 ヒット)

Ver6 とはかなり違うので、色んな所で躓いている
1:Nautilus(ファイルブラウザ)の設定が何処にあるのか解らない
 結論は上部メニューの横(Ver 6 の時はパネルと呼んでいた所ーVer 7 も同じ呼び方かな?)の”ファイル”と表示がある所をクリックすると”設定”が表示されるのでクリック
2:アプリケーションの右クリックで”このランチャをパネルに追加”が表示され登録をしておくと、一々メニューからやらなくても、ワンクリックでそのアプリケーションが起動するので便利だが、Ver 7 では右クリックしても表示されない
 未だに、不明
3:アプリケーションインストーラーを起動し、カテゴリーから”ゲーム”をクリックしても右ペインに何も表示されない
 未だに、不明。カテゴリーによっては表示されるものがある。インストールしていないからでも無(だいたいこれでは使えない)多分ゲームグループをインストールするのかなー。でも、ここからはグループインストールが出来無い見たい。
4:スクリーンショット
 インストール時:shift + Print Screen キーを押す。但し、押しても変化は無いが、インストール完了後 /root/anaconda-screenshotsに保存されている
 インストール後: Print Screen キーを押す。一瞬画面が瞬くが表示は出ない。ログインしているユーザーの画像ディレクトリーに保存されている


テーマ選択

(4 テーマ)
ミニカレンダー
前月2018年 12月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
ピックアップ画像
蓼科山修行 10
最近の画像
人気画像
ギャチュンカ... (4928 hits)
ギャチュンカ...
ゴーキョピー... (4873 hits)
ゴーキョピー...
ばあちゃんミ... (4811 hits)
ばあちゃんミ...
タムセルク残... (4801 hits)
タムセルク残...
ヒマラヤ壁 (4745 hits)
ヒマラヤ壁
Powered by Xoops2 Theme Modified by F-Otake
copyright (c) 2006 All rights reserved.